乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01

★あらすじ

2017年に日本レコード大賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも三年連続で出場している、アイドルグループの乃木坂46。さらにはメンバーが出版する写真集は、白石麻衣の「パスポート」、齋藤飛鳥の「潮騒」、西野七瀬の「わたしのこと」をはじめ、どれも大ベストセラーになっています。

そんな彼女らが出した新たな写真集が本作。写真週刊誌「フライデー」で毎週連載されている、乃木坂46メンバー同士で撮りあった写真を集めたもの(2017/3/10・17合併号~2018/7/6号に掲載された作品)に未発表作品を加えたもの。その総数は600点以上。
楽屋だったり、プライベートで出掛けた旅先だったり、ファンの目には決して触れることができない場所・雰囲気で撮った写真は、彼女たちの日常が赤裸々に写し出されている。

2018/6時点で在籍しているメンバーに加え、現在は卒業してしまっているメンバー(生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋、中元日芽香、橋本奈々未)も、登場している。今後は“乃木坂46”としての彼女たちの姿を見ることはできないので、貴重な作品となっている。

SNSを利用したプロモーションも話題になった。乃木坂46写真集 乃木撮【公式】(@nogisatsu)さん | Twitterでは、先行カットを次々に発表するとともに、メンバーによるオリジナル動画も多数掲載し、ニーズを喚起していた。

★基本データ&目次

作者 乃木坂46
発行元 講談社
発行年 2018
ISBN 9784065121405
  • #乃木坂46
  • #乃木撮
  • #オフショット
  • #赤裸々
  • #最高の素顔
  • #わちゃわちゃ
  • #ガールズ・パワー

★ 感想

とにかく楽しそう。女子校の休み時間はきっとこんな感じなのではないか、と想像してしまう。乃木坂46のメンバーはそれぞれ、写真集を出していたり、ファッション雑誌でモデルをしていたり、写真を撮られることには慣れているのだろう。だが、そんな作品とはまったく違った表情を見せてくれている。お互いに撮り合うという手法が大成功。さらには、意外と写真が上手いメンバーが多いのにも驚き。もちろん、最近のデジカメの性能が上がっているせいもあるのだろうけど、パッと撮ったスナップ写真にしては画角などもいい具合。あとからトリミングなどをしたんだろうけど、それでもシャッターチャンスを上手く捉えている。

使われている写真は、やはり人気メンバーを撮ったものが多いかな。ソロで写っている写真は白石麻衣齋藤飛鳥西野七瀬堀未央奈松村沙友理などが中心。その他では、三期生の梅澤美波大園桃子与田祐希などが頑張っていた。
逆に、“カメラマン”としては秋元真夏伊藤万理華斉藤優里若月佑美が多いだろうか。こんなところからも彼女らの性格が分かる気がする。人と接するのが好きだったり、作品製作そのものに興味を持っていたり、そんなメンバーがカメラを手にすることが多かったのかな。

可愛らしい写真・映像では子どもと動物にはかなわない、とはよく言われてきたが、三番目として彼女たちを加えてもいいのではないか。互いにじゃれ合っていたり、美味しそうにお菓子を食べたり、そして疲れて寝入っていたり。ただそれだけなのだが、とにかく可愛い。そして楽しそうな彼女たちを見ているとこちらも思わずにやついてしまう。「人を笑顔にするのがアイドルの仕事」とメンバーの誰かが語っていたが、乃木坂46は最高のアイドルだ。そして、この写真集はその“仕事”をしっかりと全うしてくれている。

あと、InstagramやTwitterでセルフィーを撮る時の“作例”・“お手本”としてもいいかも。かわいらしい写真・楽しそうな写真が撮りたい人にはおすすめだ。

・ 紙版





No Comments Yet.

Leave a Reply