2019-12

スポンサーリンク
レビュー

古代世界の呪詛板と呪縛呪文

★ あらすじ 呪詛板とは、他の人間や動物に対して影響を及ぼしてもらおうと、超自然的な力を将来するために用意された、小さくて薄いシート状の、文字の刻まれた鉛の薄片、のことだ。材料は陶片だったり、石灰石だったりすることもある。古代地中...
レビュー

オリジン・ストーリー

★あらすじ この世界はどのようにして出来上がったのか。そして自分はどのようにしてここに存在しているのか。多くの宗教はそれぞれの“オリジン・ストーリー”を持っている。それらは世界を一つに結びつける考え方でもある。ところが、現代普通教...
HowTo

思考法図鑑

★あらすじ 「思考法」とは、「問題解決を目的として結論を導き出すために、考え方の道筋や方法を体系化したもの」。本書ではさまざまな思考法を「どんな思考法か?:What」、「なんのための思考法か?:Why」、「どうやって使うのか:Ho...
レビュー

文字講話 甲骨文・金文篇

★あらすじ 中国の殷王朝(自らは“商”と称していた)初期の土器には刻文が多く描かれているが、他の先史文化・土器文化と異なり、これらは単なる記号ではない。目は臣下の“臣”、足を描いたものは“止”という文字として使われたのだろう。“戈...
スポンサーリンク