科学史

スポンサーリンク
レビュー

未確認動物UMAを科学する

★あらすじ アメリカ原住民の間では、人食い鬼や野人の物語が伝説として語り継がれている。彼らはそんな野人を「サスクワッチ」と呼んでいる。これをもって「ビッグフットは“昔から知られていた”存在だった」「ビッグフットが存在することの証明...
レビュー

ワクチン・レース

★あらすじ ヘイフリックは、大恐慌が始まった年にアメリカのフィラデルフィアで生まれた。一家は家を失ったりしたものの、貧困に喘ぐようなことはなく、十歳の誕生日には叔父から化学実験セットをもらい、彼の研究に書ける情熱はこの頃か...
レビュー

経度への挑戦

★あらすじ 太陽が昇ってから沈むまでの時間と、太陽の高さとから緯度は簡単に割り出せる。だが、経度はそうはいかない。自分がいる場所の時刻と、経度が分かっている場所の時刻とが同時に分かっていないとダメだ。二点の時差が分かれば、...
レビュー

物理学と神

★あらすじ 十七世紀の科学革命により、神の存在はこの大地には必要なく、宇宙の彼方へと追いやられた形となった。不遜にも科学者たちはさらに「悪魔」を登場させ、神が創造したこの世界の調和をかき乱させた。古典物理学においては、物質に働く力...
レビュー

偽史冒険世界 カルト本の百年

★あらすじ 大正十三年に「成吉思汗ハ源義経也」(チンギスハンは源義経なり)と題された本が出版された。著者は歴史学者ではなかったが、歴史研究書の体裁を持ったこの本は未曾有のベストセラーとなった。義経は死んでおらず、蝦夷地に渡りアイヌ人...
スポンサーリンク