思想

スポンサーリンク
レビュー

世界哲学史3

★あらすじ 古代から現代まで世界哲学史を一望に収める八巻シリーズの第三巻。本巻では紀元後七世紀から十二世紀までの時間的範囲を区切り、各地域の知の営みを見ていく。一般的に「中世」と呼ばれている時代だ。インドや中国にも「中世」という区...
レビュー

中国の神獣・悪鬼たち 山海経の世界

★あらすじ 中国古代社会は黄河流域を中心に発達した。邑(ゆう)と呼ばれる集落と田畑が人びとの小宇宙であり、「内なる世界」だった。そして「内なる世界」の外側には、昼なお暗い森林や藪、沼沢、原野、そしてかなたに山岳が聳える「外なる世界...
レビュー

公文書危機

★あらすじ 2020年年明けの国会では「桜を見る会」をめぐって安倍首相(当時)や官僚たちが 「名簿は会の終了後、速やかに廃棄した」「名簿の電子データも廃棄した」「名簿は廃棄済みなので、答えられない」 と、記録がないから...
レビュー

秘密の動物誌

★あらすじ ジャーナリストである私たちは、クライアントからの依頼を受けてスコットランドのある地方のルポルタージュをするため、彼の地を訪れた。長期におよぶため、取材の拠点としてホテルではなく、一軒屋を借りることにした。その家は数十年...
レビュー

世界哲学史2

★あらすじ 古代から現代まで世界哲学史を一望に収める八巻シリーズの第二巻。一巻目の紹介は下記の通りです。 一巻目では“古代文明”の誕生とともに生まれてきた哲学の興りを概観してきたが、二巻目では各文...
レビュー

世界哲学史1

★あらすじ 古代から現代まで世界哲学史を一望に収める八巻シリーズの第一巻。 これまでの哲学史は、古代ギリシア・ローマからキリスト教中世、ルネサンス、そして近現代と、ヨーロッパ・アメリカを範囲とする思想を語るばかりであった。西...
スポンサーリンク